8歳以上から。TOEFLの新テスト「TOEFL Primary」 「TOEFL Junior Comprehensive」

TOEFLの新テスト。8歳以上からの「TOEFL Primary」と、11歳以上からの「TOEFL Junior Comprehensive」

グローバル・コミュニケーション&テスティングから、世界で受験者数が拡大しているTOEFL テストファミリーに加えて、8歳以上から受験できる「TOEFL Primary(トフルプライマリ)」、11歳以上から受験できる4技能テスト「TOEFL Junior Comprehensive(トフルジュニアコンプリヘンシブ)」がリリースされた。

TOEFL®Primary™

対象者

受験対象者は英語学習初学者である8歳以上。

テスト内容

リスニング、リーディング、スピーキングの能力を測る。

個々の学生のレベルに応じて、ステップ1またはステップ2のテストを選択することができる。

リスニングとリーディングはペーパーベースの三択のマーク式で、スピーキングテストはコンピュータとヘッドセットで行います。

価格

公開テストの価格は3,880円(リスニング+リーディング)、3,240円(スピーキング)。

テスト種別 ステップ1 ステップ2 スピーキング
出題形式 ペーパーベース ペーパーベース コンピュータベース
問題数
(所要時間)
リーディング:36問(30分)
リスニング:36問(30分)
合計:72問(60分)
リーディング:36問(30分)
リスニング:36問(30分)
合計:2問(60分)
7~10問(20分

TOEFL Junior® Comprehensive

対象者

受験対象者は11歳以上。

テスト内容

テストはコンピュータを使って行い、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングの4技能を測定する。

価格

公開テストの価格は9,500円。

テスト種別 TOEFL Junior®
Comprehensive
TOEFL Junior®
Standard
出題形式 コンピュータベース ペーパーベース
問題数
(所要時間)
リーディング:36問(41分)
リスニング:36問(36分)
スピーキング:4問(18分)
ライティング:4問(39分)
合計:80問(134分)
リスニングセクション:42問(約40分)
文法・語彙セクション:42問(25分)
リーディングセクション:42問(50分)
合計:126問(約115分)

公式ホームページ
http://gc-t.jp/toefljunior/news/article.php?mode=fullnews&article_id=54

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする