海外で暮らせば英語は話せるようになるのか?

海外で暮らせば英語が話せるようになる。本当でしょうか?

「英語が話せるようになりたい」なんて話をすると
海外で暮らすのが一番!みたいな話を耳にすること
あると思いますが、実際本当なんでしょうか。

あるニューヨーク、サンフランシスコなどに
転勤経験のビジネスマンは、こんなことを言っていました。

空港、タクシー、バスターミナル、フェリー、地下鉄などの
交通機関を利用したり、さまざまなレストランに行ったり
したけども、会話のレベルは「とても浅い!」

深いレベルの英会話能力なんてで全然必要なくて、
十分生活していけます。

とのこと。

で、このことから言えるのは、

たいした英会話能力がなくても生きていける
=住んでも英語が話せるようになれるとは言えない

ですね。

実際、私の友人でも1年間海外でコックをやっていたけど
ほぼ全く英語が話せないなんて人もいました。
(極端な例かもしれませんが)

よって、海外に住めば英語が話せるようになるなんてのは
幻想で、ちゃ〜んと高い意識を持って生活しなければ英語
力は身に付かないということです。

これって当たり前と言えば当たり前なんですが、ついつい
噂とかイメージに流されてしまったりしますよね。

もちろん、意識が高い人が海外で生活すれば一番の効果
が出ると思いますが、英語力を身につけるのに適しているのは

1、意識が高い人が海外生活を送る

2、意識が高い人が日本で英語を学ぶ

3、意識が低い人が海外生活を送る

4、意識が低い人が日本で英語を学ぶ

なんて、感じになると思います。

よく、「やっぱり海外で実際に暮らしてみないと」とか
「日本では限界あるよ」なんて言葉を聞くことがあると
思いますが、海外に行ったことがない人でも、がんがん
英語話している人いますよね?

そんな、言葉に惑わされることなく、がんばって英語力
を身につけましょう!

でも、実際の英会話はテキストだけの独学だと限界ありますね。

以下のようなオンライン英会話を積極的に活用しましょう!

レアジョブ

ラングリッチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする