英語を話すなら外国人と住めばいい。本格英語漬けシェアハウス

本格英語漬けシェアハウス「Discovery Hakata South」11月1日オープン

日本にいながら外国人と住んでしまおうというコンセプトのシェアハウス。

英語しか話せない環境であれば、当然英会話力は上がりますよね。

「Discovery Hakata South」では、シェアハウス内では英語Onlyが
ルール。

それだけでなく、週二回の英会話レッスンもついているので、きちんと
学びながら英会話力をつけることができる、日本にいながら海外留学
が出来るようなものです。

東京では既に運営されていて、常に満室で50人の空室待ちが出るほどの
大人気ぶり。

それが、今回は博多でオープンすることになりました。

11月オープンですが、既に入居希望の問い合わせが入っているとのこと。

特徴

本気度をチェック

英語に対するモチベーションをチェックするための面談がありますので、
中途半端な気持ちでは入居できません。

外国人による英会話レッスン

週2回のレッスンがありますので、きちんと英語を学びながら英会話力が
ついていきます。

イベント

定期的にイベントを開催して国際交流や勉強会などが行われます。

コミュニケーションツール

専用のコミュニケーションツールで、読み書きのトレーニングも行えます。

賃料

25000円から40000円。

それに、英会話レッスンやイベントなどのサービス料として20000円

光熱費として10000円

合計55000円から70000円で住めちゃいます。

下手な英会話スクール行くより断然安いですね。

今なら、8月までに予約すると部屋の壁紙を選べるサービスと、
最大50000円の家具費用を補助してもらえます。

んー、運営大変そうですが、こんなシェアハウスがあったらいいかも。

お申込みはこちらから。

http://irodorifactory.com/hakata/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする