Sorryってあまり言わない方がいい?

Sorryってよく使う表現ですよね。でも、あまりに連発するのってどうなんでしょう?

英会話はもとより英会話教室やオンライン英会話などで、考えこんだり、
分からなかったりすると、つい「Sorry」って言ってから、

I don’t know.

I am not sure.

とか言うことありませんか。

日本人としては、「すみません」と言ってから、いろいろと言うことが
あると思いますが、外国人の立場からは「どうして謝る必要があるんだ」
と、いう感覚のようなんです。

確かに日本語の「すみません」って、日本人にしか分からない感覚かも
しれないですね。

人によっては、「Sorry」というと、謝っていることになるので不利になる
から言わない、なんて言う人もいますが、ある程度分かっている間柄であれ
ばそれほど気にする必要はないというのが一般的な見解のようです。

でも、

Sorry, I don’t know.

とかで終わってしまうと会話が続かないので

I don’t know.

で終わるだけでなく、

I don’t know much about it. Do you know something about it?
(私はそれについてよく分からないが、あなたはどう?)

みたいな切り返しが出来るといいですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする