英会話上達への近道。「外国人慣れ」の大切さ。

外国人慣れしてますか?外国人に慣れることが英会話上達の近道。

英会話を上達するための近道として、どのくらい外国人に慣れているか、
というのが大きなポイントになります。

「英語学習をする」

ということは、これすなわち

「英語を話す外国人と話をする」

ということに他なりません。

まぁ、当たり前ですね。

どうして外国人慣れが必要なの?

そのときに大切なことが、外国人に慣れておく、ということ。

理由としては、事前に慣れておかないと、持っている英会話力が
発揮できないからです。

100の英会話力を持っていても、外国人に慣れていないと
その力の半分(50)も力を発揮することが出来なかったりします。

とは言っても、慣れるには経験が必要なので、当然ながら慣れてない
状態で外国人と会話することは必要なわけです。

その際に重要なのは「失敗を恐れない」こと。

最初はどうしても、

  • この程度の私が英語を話して良いのかしら。
  • 相手に申し訳ないなぁ。
  • もう少し、自信をつけてから英語を話した方が良いかしら。

などなど、と考えたりしがちです。

これは、

  • 英語のレベルが不十分なまま、私なんかが話しても良いのか?
  • 通じないのではないか?
  • 私の発音って正しいのかしら?

などという考えからのものだと思います。

当然このような思いってありますよね。

でも、そのままでは、そのままです。一歩を踏み出しましょう。

繰り返します。

英会話が出来るようになる近道は

「できるだけ早い段階で、できるだけ多くの回数外国人に会って「慣れる」こと」

です。

では、その方法です。

外国人に慣れる方法

1、洋画を見て、英語のリズムや話し方などの「英語感覚」をつかむ

フレンズがオススメです。

2、何度か見た後に、外国人と話す機会を作る。

3、機会の作り方は、いろいろあります。
(オンライン英会話、英会話カフェ、サークル、外国人が集まるバー、英会話スクール)

オススメはオンライン英会話です。

4、回数をこなし、「英語の感覚」をつかむ

このような、流れで”外国人慣れ”をしていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする