小学生の子供に英語を学ばせ成功する方法はあるのでしょうか。

これは子供をどのように育てたいのかというテーマになってきますよね。

EY033

その英語で学ぶ理由が受験の英語に活かしたいのか、それとも受験教育とは全く別に英会話ができるようにして、将来例えば海外で活躍したりなど、そういったことを想定しているのかで変わってきますよね。

いわゆる受験用の英語学ばせたいのなら、

日本人の講師+グループ学習

がベストでしょう。

どうしてグループなのかというと、受験英語というのは得てしてつまらないので、苦しくなることがよくあるものです。

でも、日本人の講師ならいろいろとわからないことを教えてくれるアドバイザーになってくる可能性がありますし、グループというのは苦しい気持よりも楽しい気持が大きくなることもあります。

一方受験英語ではなく、ネイティブと話せるような英語力を子供に身につけさせたいのであれば外国人講師のプライベートレッスンがおすすめです。

グループではなくプライベートレッスンです。

これは日本語の環境を切り離すことができるからです。

残念な事に受験英語を学ぶと英語嫌いになっていく可能性が高いです。

だけど、外国人の講師が友達なってくれれば受験の英語はできなくても本当の意味での英会話はできるようになる可能性が高いです。

英会話ができてくれば自然とヒアリング能力も高まるので将来的な受験英語にも役に立つ可能性というのは十分にあるわけです。

でも本当に大事なのは子供の意思。

そもそも子供は英会話に興味があるのか、嫌いじゃないのか。

受験英語に取り組みたいのか、将来外国人と話をしたいのか、翻訳家になりたいとか。海外に住みたいとか、そういった希望があるのかを事前に把握しておくことが重要です。

おススメの英会話学習法は

グループレッスンなら ペッピーキッズクラブ

プライベートレッスンなら こども英会話ならリップルキッズパーク

です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする