ホリエモンがDMM英会話をしてみたら

ホリエモン(堀江貴文さん)がDMM英会話をしてみた動画です。

うーん、意外に話せてない感じですね。

ホリエモンがDMM英会話をしてみたら

もっとペラペラなのかと思っていましたが、本人曰く受験用の英語学習しかしてこなかったので、とのこと。

単語が出てこないのが、結構ストレスだと。

受験英語をバカにする人が多い中、ホリエモンは受験英語もバカにできないと言います。

受験自体は英語ができるとかなり有利になるからというのがその理由の一つ。

また、英語はなんとか話せるけど、表現の仕方がわからないので、別の言い方で逃げることになると。

ちなみにこの動画ではあまり話をしてませんが、日常的な会話であれば困らない英会話レベルだそうです、ホリエモンさん。

DMM英会話をするホリエモン

では、動画のやり取りをどうぞ。

講師:はい、堀江さん

ホリエモン:はい、初めまして。

講師:ハイ、堀江さん

元気ですか。

ホリエモン:元気ですよ。

講師:私たちの国に遊びに来てください。おいしいものがたくさんありますよ。

ホリエモン:おう。

講師:でも、太っちゃうかも。

ホリエモン:ほんとに?(笑

講師:ボスニアでは、たくさんお肉を食べるの。

ホリエモン:でも、お肉は健康にはいいよね。

講師:どうしてそう思うの。

ホリエモン:だって。。。。。。なんていうんだろ、炭水化物って。

やっぱ、単語が出てこないですよね。

講師:もし、てんぷらを食べたら、太っちゃいますよね、

ホリエモン:そうだね。

講師:ありがとう!また会えるのを楽しみにしています。

ホリエモン:またね。

講師:バイバイ。

そして、インタビュアーからの一言が、

「英語ずいぶんお上手でしたね。」

えー、ほんとに言ってるの?と筆者が思ったところへ、

ホリエモン:超テキトーでしょ。

なんだかなぁ、と感じた動画でした。(50000回くらい再生されてますが)

実際のやり取りはこちらの動画を観てください。

DMM英会話の詳細はこちらです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする