“Yeah, right” って表現に気をつけて!喧嘩になってしまうかも。

“Yeah, right”って結構使うかもしれませんが、注意して使わないと大変なことに。

ついつい、同意するときとか、そうです、と言うときに

「Yeah, right」

って言ったりしたりすることありませんか?

“Yeah, right”って、「うん、そうだね」とか「はい、その通り」とかって
意味じゃないんです。

これは皮肉な表現をする際に使う表現。

日本語で言うと、「ふ~ん、あっそ」みたいな表現になるんです。

なので、外国人に対して使っていると気分を悪くするどころか「おいおい、けんか売ってんのかい?」ということになりかねない話。

そんなニュアンス全然わからないですよね〜。

では、うん、そうだね。とか、その通りって言いたい場合は、

「yes, you are right」

と、ちゃんと言います。

「that’s right」

も大丈夫です。

癖になっちゃっていると、なかなか抜けないので、意識して使わないように気をつけましょうね。

※もちろん、上級者でそのような意味(皮肉的な使い方)で使っている場合は除きますからね。

英会話上達の秘訣

英会話を上達させたいのであれば、オンライン英会話がおすすめです。

「英語が話せるようになりたい!」 のであれば、オンライン英会話が最適です。 ここではおすすめのオンライン英会話スクールをご紹介し...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする