独学でスピーキングを上達させるコツ

独学でスピーキングを上達させるコツ

「なんとか独学でスピーキング力を向上させることはできないか?」

そんな、あなたに独学でスピーキングを上達させるコツを。

毎日英語を話す

  • 自分の気持ちを英語で表現できない
  • 文法として間違いがあると恥ずかしい

というメンタル側の問題から、

  • 英語を話す機会がない
  • 英語を話す人が周りにいない

という物理的、環境的な問題でなかなか難しいところです。

とはいえ、それを嘆いていてもどうしようもないので、いくつか出来る方法を。

英語の本を朗読する

とにかく英語を口に出す練習が重要なので、英語の本を朗読します。

通勤、通学の電車の中でもいいですし、毎日5分でも10分でも良いので、英語の本を読む癖をつけましょう。

オススメ書

ハリーポッターシリーズ

英語の短文を暗唱する

中学英語の教科書などでも十分なので、自宅にある英語の本を使って、短文の暗唱を繰り返します。慣れてきたら、ビジネス英会話の本に変えてレベルアップしていきます。

オススメ書

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

シャドーイング

シャドーイングとは、英語を聞きながらすぐ後から追いかけて真似して発音する方法で、同時通訳訓練方法のひとつ。

これも通勤、通学の間にiPhoneなどのスマホで英語を聞きながらなんて感じで実践します。

オススメ書

みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング

英語でのスピーチの練習

ちょっとレベルをあげて英語でのスピーチ練習をします。

例えば、なにかテーマを決めて1分間くらいのスピーチ原稿を書いて暗唱。

テーマはなんでもよいですが、自己紹介や仕事に関係のあるテーマの方が実際につかえる英会話が身に付きます。

オススメ書

すぐに使える ビジネス英語スピーチ100 ——上達の秘訣30+モデル文100(CD2枚付)

英語でのプレゼンテーションの練習

かなり難易度は高いですが、英語でプレゼンテーションの練習をしてみます。

英語では初めに自分の意見や主張を明確にして相手に伝えます。
プレゼンテーションでは、どうやって相手を説得できるのかなど、考えながら作るので、論理的に自分の意思を伝える練習になります。原稿を作るところでも勉強になりますし、出来た原稿を使って音読練習をしましょう。

オススメ書

これなら説得できる!英語プレゼンテーションの技術

全部やる必要はありませんが、このあたりの練習方法で、自分にあったものをみつけてみましょう。

最後にモチベーションをキープするためには、練習の成果を確認することが重要です。

回りに英語を話す人がいなければ、オンライン英会話などを活用して確認してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする