英会話が上達しない人の共通点

英会話が上達する人と、しない人との違いとはなんなのでしょうか?

英会話が上達しない人の共通点

同じ英会話教室に通っても、オンライン英会話をしても、上達する人、しない人がいます。

この違いは一体何のでしょうか。

上達する人としない人の違い

まずは上達する人としない人の違いです。

  • 上達する人:自分で上達すると覚悟を持って取り組んでいる
  • 上達しない人:上達するようにしてくれると他人任せの考え方をしている

これだけです。

上達しない人の共通点として

上達しない理由を自分を取り巻く環境等のせいにする

というものがあげられます。

環境のせいにするというものは、具体的には

・講師のせいにする

・忙しさのせいにする

・教材のせいにする

・環境のせいにする(英語を話す機会がない)

・スクールのせいにする

などなど。

思い当たるものありませんか?

英会話に限らずですが、自発的に学ぶことができないと英会話力の向上は望めません。

義務教育ではありませんので、誰かがあなたのスキルアップをしてくれたりすることはありません。

主体性を持って英会話学習にのぞまなければ絶対に英会話力を身につけることはできません。

割と基本的なことですが、重要なことなので、書いてみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする